手を振る僕と走り続ける君

「インストラクター」のことの論文や本を書くなら、どんなことを調べる?「焼きそば」の成り立ちとかかな。それとも、個人的な視点からの意見だろうか。

一生懸命熱弁する弟と夕焼け

8月に、石垣島に出張に出かけた。
もちろん非常に暑い!
Uネックの上着の上から、スーツの上。
汗まみれになりすぎて、上着のジャケットは大変なことに。
泊まり先にに着いて、コインランドリーに行く暇もなかったのでBODY SHOPの洗顔で洗った。
夜が明けてその上着はストロベリーの香りが続いた。
スーツが汚くなるのではないかと心配したけれど、それでも洗ってやると心に決めていた。

気分良く泳ぐあなたと飛行機雲
今年は、近くの海に行っていないが、泳ぎにめちゃめちゃ行きたい。
まだ、子供が幼いので、泳がせないで遊ばせる程度とはいえ、絶対おもしろがってくれると思う。
しかしながら、現在、パンパースをつけているから、他の人の事を思ったら海水に入れない方がいいのではないだろうか。
遊泳用のオムツもあることはあるが、ニュースでも議論になっているらしいので。

怒って吠える母さんと読みかけの本

好みの歌手はいっぱい居るけれど、近頃は海外の音楽ばかり聞いていた。
でも、国内の音楽家の中で、ファンなのがcharaだ。
チャラはたくさんの作品を出している。
代表作なのは、シャーロットの贈り物、世界、VIOLET BLUEなどなど。
この国たくさんのアーティストが知られているがチャラは彼女は素晴らしい個性がキラリと見える。
日本国内には、海外進出して曲を出す歌手も多いが、charaも人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?あたしを無人島に持って行って
このような題名が考え出されることに尊敬を覚える。
半分以上の曲の作詞作曲も兼ねていて、個人的には、クリエイティブでカリスマな魅力があると思う。
ジュディーアンドマリーのYUKIとコラボレーションし、出した、「愛の火、3つ、オレンジ」も、印象的。
可愛かったから。
誰だって一度くらい、思う、思われたい感じの事柄を、工夫してキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに参加してほしい。

風の無い祝日の明け方に外へ
今使用している部屋は、クーラーも暖房もついていない場所だ。
よって、扇風機と冷やした緑茶を飲みながら過ごす。
昨日、扇風機を移動させようと思いつき、スイッチを付けたまま抱えてしまった。
すると、扇風機の回転が止まったので「え・・・?」と不思議に思い,手元を見た。
ビックリしたことに、動きを止めているのは、まさかの自分の人差指だった。
抜くと、また活発に回転しだして、邪魔をしていたその指からは血が垂れてきた。
痛さも感じることもなかったが、注意しようと心に留めといた。

曇っている週末の明け方は立ちっぱなしで

個人的に、物の趣味や好みが存在すると思うけれど、それを聞いてみるのが好き。
友達に聞いてみたところ、まとまったお金、パステルカラーの下着、恋人のことが好きで仕方ないとの事。
そして、男の人の血管の浮いた手首。
それと、ロシア語の巻き舌。
自分には理解できない。
屋台のリンゴ飴、素肌の上にニット、かなり薄めた香水、声のかすれた若い人が好きだと、言ってみた。
もちろん理解できないとの事だった。
まさにこれは、フェチという言葉がぴったりだという。

雨が降る平日の朝は足を伸ばして
職場で着用するパンツスーツを手に入れに行った。
コムサ等フォーマルなところも憧れるけれど109も有りだと思う。
華やかで元気な女性服のファッションビルで、体にフィットする製品が多い。
価格は店によって違いが出るが、ほとんどが安価。
そして、購入する物を探していたが、細身の物ばかり売られていた。
着た感じも、普段よりお洒落に見える気がする。
なかなか素敵な服選びが達成できて、とても満足した。

雹が降った水曜の日没は座ったままで

新入社員の時、株の取引に興味をいだいていて、買ってみたいと考えてたことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったのだけれど、しかし、一生懸命得たお金があっさりと消えるのが嫌で、購入できなかった。
証券会社に口座は開設して、資金も入れて、クリック一つだけで買える状態にしたけれど、恐怖で購入できなかった。
せいいっぱい、働いて稼いでためた貯蓄だから、稼いでいる人たちから見たら少ないお金でも少なくなるのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

どしゃ降りの仏滅の明け方は友人と
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組だけど、しかしとっても攻撃的のように思う。
話の最後は、アンパンチとぶん殴って解決するといった内容がたいそう多く思える。
幼児にもめっちゃ悪影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、あまりいじわるをしていない内容の時でも殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとどきんちゃん達を見つけたら、やめろといいながらすぐにこぶしを突き出している。
話を聞かずに問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するからいつになっても変わらず、いつも同じ内容だ。
思うのだけれど原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があってそんなふうになっているのだろう。

涼しい月曜の早朝は歩いてみる

少年は、今日は学校の給食係だった。
マスクと帽子をつけて、白衣を着て、他の給食当番たちと、今日の給食を給食室へ取りにいった。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツみたいに大きな蓋付きの鍋に入ったシチューも。
少年は、最も重たい牛乳だけは、男の子が運ばなければならない、と思っていた。
クラス全員分だから38本ある。
なので自分が、バットに入った瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
瓶入り牛乳は重いので女子に運ばせたくなかったけど、同じクラスで気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思ったので、少年はちょっとドギマギしながら、何も言わずに2人で牛乳を運ぶ事にした。

気分良く踊る父さんと暑い日差し
元々肉類をそこまで食べられないので、おかずはどうしたって魚が主流になってくる。
なので、真夏の、土用丑の日は、私にとっての行事だ。
江戸のあたりで鰻を開くときには、背開きという習慣があるという。
どういう事か説明すれば、江戸の頃より武士の文化だったので、腹開きは切腹に由来してしまい、よろしくないため。
逆に、大阪あたりで開かれるウナギには、腹開きである場合が習わし。
説明すると、西の方は商人文化の場所なので腹を割って話そうと言う意味にもとれるから。
逆説で、自腹を切るの意味にも通じるので、場合によってはタブーな時も。
説明すると、西の方は商人文化の場所なので腹を割って話そうと言う意味にもとれるから。
逆説で、自腹を切るの意味にも通じるので、場合によってはタブーな時も。
こちらの知識は、旅行業で働いていた時に、よく、参加者にしゃべっていた内容です。
都内よりスタートして、静岡の沼津のウナギを食べに行くという内容。

カテゴリ

「インストラクター」のことの論文や本を書くなら、どんなことを調べる?「焼きそば」の成り立ちとかかな。それとも、個人的な視点からの意見だろうか。

Copyright (c) 2015 手を振る僕と走り続ける君 All rights reserved.